前へ
次へ

結婚へ向けて相手にしてあげること

どんな人でも、他人より自分が一番好きではないでしょうか。
しかし、母親は自分よりも子を思っていて、母性愛で育てられた子供は、周りを差別せずに愛する・好きであることを口に出します。
ですが、誰もが自分が好きですから、他人より自分を大事にします。
嫌だと思うことをされた場合、その人を嫌いになるのは致し方ないものです。
ですが、結婚を考えた場合、夫婦ももとは他人同士です。
他人から好かれるにはどうしたらいいのか、結婚相談所には必ずといっていいほど質問される内容です。
婚活アドバイザーいわく、自分がされて嫌なことは相手にもしないように心がけることを指摘します。
自分がされて嬉しいことを相手にもやってあげましょう。
相手のよい部分をほめること、女性に対して「笑顔が素敵ですね」などのほめ言葉を幾つも用意しておきましょう。
引き出し、キャパを広げることは大事です。
自分がされたら気持ちがよいことを率先してやってみましょう。
慣れてくれば、相手のことを親身になって考えてみましょう。
この親身とは、子供を思う親のように、その人のことを考え、思いやりを持つことをいいます。
そうすれば、自然に相手もあなたを大事に思い、愛してくれます。

Page Top